取り出しを簡単にするだけで家事の効率化を図る

>

一人暮らしでわかった家事の面倒くささ

TODOリストはどう使われているの?

アナタはTODOリストという言葉を知っていますか?主に仕事で使われるものであり、今日やる事や計画をピックアップして目に見える場所に貼りだす事です。パソコンで作っても良いですが、いつでもチェック出来る様にスマホと連携すると尚良いです。
やるべき事をピックアップして書き出し、次はそれに優先順位をつけます。重要度や時間帯など様々な要素が絡んでくるので、TODOリストは仕事を再認識出来る意味もあります。優先順位を決めたら、そのリストのスケジュール通りこなすだけでOKです。
一見シンプルなコツですが、スケジュールを立てる時に「どうすれば早くこなせるか?」を考えるので、最短で仕事が出来る様になります。ビジネスマンの中には朝、出社したらTODOリストを作るのが業務の一環という方もいます。

家事でTODOリストを使う方法

仕事でTODOリストが便利な事は理解出来ましたが、家事でも同じくTODOリストを作るといつも以上に効率的に家事が出来ます。
使い方は全く同じですが、家事の場合は少し前から予定が入ってしまうケースもあるので数日前からやりたい事をメモしておき、当日にそのメモを参考にしながらスケジュールを立てると良いです。この時のコツは休憩や遊ぶ時間を出来るだけ入れない事です。オフの時間を作ると途端にだらけてしまうので、家事を詰めて終わったら完全オフという方法が効果的です。
自分のオンオフの入れ方や、やる気の出し方を知っているのは自分だけですので、自分のペースや状態と相談しながらTODOリストを作るのが良いです。終わった後もやりきった達成感があるので気持ち良いのもポイントです。