情報が全て、下調べで成功率アップへ

探偵の下調べ

誇大広告に注意

国内で登録している探偵社は5000を超えるとも言われています。
それだけ数があれば良い探偵悪い探偵どちらも存在しているのは間違いありません。
とにかくまずは怪しい探偵社を選択の候補から削っていくのが手っ取り早い方法です。

これはどの業種にも言えることですが誇大広告は信用出来ません。
絶対成功を約束や成功率100%などあたかも実績があるように謳っていますがこの世に絶対はありません。
仮に今までの成功率が100%だったとしてこの先失敗しないという保障はありません。
併せて金額に関してもどこよりも安くなどと謳っている所は怪しいです。

とにかく大袈裟な宣伝文句を掲げている所は基本的に信用出来ないと思った方が良いです。

周囲の目と相性

探偵社を決める時に簡単に通える範囲で選ぶのが好ましいですがあまりにも近所だと近隣の方の目に入ってしまい情報が何処かから漏れてしまうというリスクもあります。
一度や二度程度であればあまり目につくこともないので大丈夫かもしれませんが何度も通う羽目になりますから近すぎず遠すぎずという位置にあるものを選びましょう。

状況によっては長期的な付き合いになる可能性もあります。
いくら実績があるからといって貴方との相性が必ずしも良いとは限りません。
そう考えるとこれ以外にも探偵自体との相性というものも考えなくてはなりませんね。
自分の言いたいことをはっきりと言える、そして相手が親身になって相談に乗ってくれる、そういった関係性を築ければ文句はありません。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ